MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

看護・医療分野|この分野の
他の職種を見る看護・医療分野 〈医師〉〈看護師〉〈薬剤師〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

はり師・ きゅう師

職業を探すTOPに戻る

鍼灸治療でさまざまな症状を緩和

どんな仕事?

ツボ(経穴)に刺激を与え、自然治癒力を高めることで、筋肉を和らげ、神経の興奮を鎮めるなど、苦痛を取り除いたり緩和する治療を行う。はり師は細い金属針を刺して、きゅう師はもぐさを熱して患部を刺激する。頭痛や肩こり、腰痛、筋肉疲労、不眠などさまざまな症状に用いられ、スポーツ分野などにも取り入れられている。

この職種になるには

指定養成施設で3年以上学んで国家試験に合格し、免許を取得する。合格率は、はり師77.7%、きゅう師79.0%(2013年)。養成施設では卒業時に両方の受験資格が得られ、国家試験の共通科目は一方が免除。鍼灸治療院、病院などで経験を積み、開業をめざす人が多い。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.