MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

看護・医療分野|この分野の
他の職種を見る看護・医療分野 〈医師〉〈看護師〉〈薬剤師〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

言語聴覚士

職業を探すTOPに戻る

言語・聴覚のリハビリをサポート

どんな仕事?

事故、病気、ことばの発達の遅れ、高齢などにより、声を発する、話す、聞くといったコミュニケーション機能や、食べ物を飲み込んだりする嚥下(えんげ)に問題がある人に、リハビリテーションを行う。医師や歯科医師の指示のもと、検査、訓練、指導を繰り返し、自分らしい生活ができるようにサポートをするのが仕事だ。

この職種になるには

指定養成施設で学び、国家試験に合格すると、言語聴覚士免許が得られる。合格率は68.1%(2013年)。養成施設には、大学または3年制以上の短大・専門学校のほか、大卒者を対象とした2年制の専門学校がある。病院などの医療機関、保健・福祉施設などが主な就職先。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.