MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

看護・医療分野|この分野の
他の職種を見る看護・医療分野 〈医師〉〈看護師〉〈薬剤師〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

臨床検査技師

職業を探すTOPに戻る

患者の検査データを作成する

どんな仕事?

病院などで、血液や尿、あるいは心電図、超音波などの検査をする。その検査結果をもとに、病気の診断や治療が行われる。検査は機械化が進んでいるが、検査値を正確に読み取る高度な知識を持つ専門家が求められている。臨床検査技師資格に加え、細胞検査士資格を得て、より専門性の高い業務に就くこともできる。

この職種になるには

3年以上の短大・専門学校、または大学で学び、国家試験を受けて資格を取得する。合格率は77.2%(2013年)。ただし、検査には経験が重要なので、現場での勉強が大事。総合病院や検査センター、製薬会社・医療機器などの企業や研究職など幅広い分野で活躍している。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.