MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

看護・医療分野|この分野の
他の職種を見る看護・医療分野 〈医師〉〈看護師〉〈薬剤師〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

看護師

職業を探すTOPに戻る

患者の病状回復を多面的にサポート

どんな仕事?

仕事は、患者の見守り、医師への報告、患者への医師の指示の伝達、医療チーム間の調整、床ずれ防止など身の回りの世話、手術の介助、さらに膨大な記録作成など幅広い。救急医療では、1分1秒を争うので、薬、道具を用意し、血圧、心拍の状態をつかみ、医師に報告する。夜間も見回りや機械のチェックがあり、ハードであるが、患者やその家族に感謝される、やりがいのある仕事だ。

この職種になるには

高卒後、大学および短大・専門学校で3年以上、看護学科で学べば、看護師の国家試験受験資格が得られる。
看護学の基礎から知識、スキルを学び、看護領域別に実習を行う。医学や薬学の科目があるので、高校では生物、化学をしっかり履修しておきたい。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.