MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

教育・保育・福祉分野|この分野の
他の職種を見る教育・保育・福祉分野 〈幼稚園教諭・保育士〉〈介護福祉士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

特別支援学校教諭

職業を探すTOPに戻る

ハンディのある子どもをサポート

どんな仕事?

視覚障害、聴覚障害、心身障害、肢体不自由児を対象とする特別支援学校、一般校に併設された特別支援学級に勤務。ハンディキャップをもつ児童生徒に対して、小・中・高校に準じる教育と、ハンディを補うために必要な知識や技能の修得を指導する。いま、特別支援学級の児童生徒が増加し、全体の2.7%(2011年)になる。

この職種になるには

国立大学の教育学部に設置されている特別支援学校教員養成課程を修了して取得。小・中・高校の普通免許を持ち、特殊支援教育に関する専門科目を取得する。就職するには、都道府県や政令市の教員採用試験に合格する必要がある。競争率は3.4倍(2012年度)。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.