MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

教育・保育・福祉分野|この分野の
他の職種を見る

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

社会福祉士

職業を探すTOPに戻る

高齢者や障害者の相談支援をする専門家

どんな仕事?

心身や環境の理由で、日常生活を送るのに支障がある人たちの相談に乗り、助言・援助を行う専門家。ソーシャルワーカーともいう。高齢者福祉施設や病院、身体障害者福祉施設、児童福祉施設などに勤務している。こうした施設の相談業務をするのに資格は必須ではないが、この資格を持つ人の信頼は高く、就職には有利。

この職種になるには

社会福祉系の大学などで指定のカリキュラムを受けていれば、国家試験を受験できる。短大・専門学校などの卒業生は1年以上の相談援助業務が必要。大学などに直接通うのではなく通信教育で学ぶこともできる。国家試験の合格率は18.8%(2013年)と難関。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.