MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

教育・保育・福祉分野|この分野の
他の職種を見る

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

小中高等学校教諭

職業を探すTOPに戻る

大学・短大で学び、教員免許を取得する

どんな仕事?

小・中学校、高校の先生は、教員免許取得者のみができる仕事。授業を受け持つ以外にも、テストの採点、行事の企画運営、保護者への対応、学内外の研究会など、さまざまな業務をこなさなければならない。教頭・校長になるには、公立校の場合は、推薦で選ばれるケース、試験で選考するケースなど、自治体により異なる。

この職種になるには

大学・短大で教員養成のカリキュラムを履修して、教員免許を取得する(通信教育で取得できるものもある)。その後、公立学校は各都道府県が実施する教員採用試験を経て、各学校に赴任する。正規の採用のほか、臨時採用もある。私立学校は各学校が独自に募集している。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.