MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

教育・保育・福祉分野|この分野の
他の職種を見る

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

介護福祉士

職業を探すTOPに戻る

高齢者や障害者の生活をケア

どんな仕事?

心身に障害があって、日常生活に不自由がある高齢者や障害者の介護を行う。ケアワーカーとも呼ばれる。主な仕事は食事や入浴、排泄などのケアだが、医療、看護、リハビリの知識を踏まえた判断力も必要。夜勤もあり、入居者とのコミュニケーションも求められるハードな仕事だが、笑顔や感謝をもらえる、やりがいのある仕事である。

この職種になるには

資格取得制度が見直され、2015年度以降は、①大学・短大・専門学校などで指定されたカリキュラムを履修し、国家試験に受かれば取得できる。また、②実務経験3年以上で「実務者研修」(450時間)を修了し、国家試験に受かれば取得できる。①では、介護福祉学科などで学び、「人間の尊厳と自立」「介護の基本」「コミュニケーション技術」などの科目を、1,800時間・2年以上履修する。2013年の国家試験受験者数は136,375人だが、これに養成施設卒業者が加わり、約16万人規模になる。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.