MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

建築・電気電子・機械・整備分野|この分野の
他の職種を見る建築・電気電子・機械・整備分野 〈工事担当者〉〈建築士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

公害防止管理者

職業を探すTOPに戻る

環境や人々の安全な暮らしを守る

どんな仕事?

公害発生施設(ばい煙、粉じん、汚水、騒音などを出す施設)を有する工場を特定工場といい、特定工場には公害防止管理者の選任が義務づけられている。公害防止管理者は、公害発生施設の監視、測定や記録、緊急時の措置、処理施設の維持管理などを行い、工場からの公害の発生を防止する。就職先は特定工場を持つ企業など。

この職種になるには

大学の理工学部や環境学部、短大や専門学校の環境系学科に進学し、資格を取得するのが一般的。資格を得るには国家試験に合格するか、技術資格または学歴・実務経験を有し、資格認定講習を受講後、修了試験に合格する必要がある。国家試験合格率は23.4%(2012年度)。

大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.