MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

建築・電気電子・機械・整備分野|この分野の
他の職種を見る建築・電気電子・機械・整備分野 〈工事担当者〉〈建築士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

航空整備士

職業を探すTOPに戻る

確かな技術で空の安全を守る

どんな仕事?

飛行機が安全に運行できるように、機体を構成する何万という部品を点検して整備するのが仕事。空港に到着した飛行機を次のフライトまでの間に点検・修理することをライン整備といい、航空整備士が最終的に許可を出さないかぎり、飛行機は飛ぶことができない。旅客機をすみずみまで点検するドック整備などもある。

この職種になるには

航空専門学校や大学の理工系学部を経て、航空会社や航空整備会社に就職するのが一般的。ヘリコプターや飛行機を持つ企業(新聞社、放送局など)、警察、消防も活躍の場。資格は航空整備士、航空運航整備士、航空工場整備士があり、行える業務が異なる。

大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.