MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

ゲーム・コンピュータ分野|この分野の
他の職種を見るゲーム・コンピュータ分野 〈Webデザイナー〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

Webデザイナ-

職業を探すTOPに戻る

Webサイトを見やすく、操作しやすくデザインする

どんな仕事?

インターネットのWeb サイト(ホームページ)のデザイン(設計)を手掛けるのが、Web デザイナーだ。具体的には、クライアント(企業や団体など)の要望に沿って、見た目のよさはもちろん、利用者が見やすく、操作しやすいようにデザインを考える。
Web サイトの制作は役割を分担してチームで行うが、Web デザイナーがクライアントの要望を聞いたり、制作を行ったりするケースも多い。そのため、高度で専門的な技術のほか、クライアントに自分の考えを的確に伝えられるコミュニケーション能力、新しい技術を積極的に取り入れる意欲も必要。

この職種になるには

独学で勉強することもできるが、覚えることが多く、専門性も高いため、大学や短大、専門学校などで基礎からきちんと学んでおいたほうが就職には有利といえる。
大学・短大は情報、工学デザイン系、専門学校なら電子、情報、インターネット、グラフィックデザイン系の学科・コースなど。HTML、CSS、Javaをはじめ、Flash やPhotoshop、Dreamweaverなど、Web制作に必要な技術やソフトの操作方法を基礎から学び、自分のイメージしたWebを制作・デザインするためのノウハウを修得する。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.