MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

栄養・調理・製菓分野|この分野の
他の職種を見る栄養・調理・製菓分野 〈調理師〉〈管理栄養士・栄養士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

フードスペシャリスト

職業を探すTOPに戻る

消費者サイドに立つ食の専門職

どんな仕事?

豊かで安全かつバランスのとれた食を消費者に提供する。製造から流通、小売、外食にいたるまで、食品産業において、間口の広い知識・技能で活躍する。例えば、食品の鮮度検査や安全性などの知識を提供したり、クレームを処理したり、食空間をコーディネートするなど、消費者サイドに立ったアドバイスを行う。

この職種になるには

大学・短大の食物栄養学科、生活科学科、家政学科など、日本フードスペシャリスト協会認定の学科で、フードスペシャリスト論、食品の官能評価・鑑別論、安全性など所定の科目を履修する。その後、協会が実施する認定試験に合格すると資格が得られる。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.