MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

ファッション分野|この分野の
他の職種を見るファッション分野 〈グラフィックデザイナー〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

スタイリスト

職業を探すTOPに戻る

広告などの衣装をコーディネート

どんな仕事?

映画、テレビ、雑誌、広告などの出演者、モデルのファッションをコーディネートする専門職。撮影の場合、制作スタッフやデザイナーと打ち合わせて、服やアクセサリーを選ぶだけでなく、それらをメーカーやショップから借り受け、アイロンがけなども済ませ、撮影当日、現場でコーディネートするところまで任される。

この職種になるには

特に資格は必要ない。まずは服飾・デザインの専門学校などでセンスを磨き、スタイリスト事務所に入社、アシスタントから経験を積んで大きな仕事をしていく。実力本位の世界なので、一人立ちできるかどうかや、一人立ちするまでの期間は本人次第。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.