MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

デザイン・写真・芸術・アニメ分野|この分野の
他の職種を見るデザイン・写真・芸術・アニメ分野 〈グラフィックデザイナー〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

学芸員

職業を探すTOPに戻る

博物館などの資料を管理・研究する

どんな仕事?

博物館、美術館、動物園、植物園などで資料収集や保存、鑑定、研究、展示、普及などを行う専門家。企画展に参加し、相談や監督なども行う。日本では博物館などの施設に学芸員を置くことが法律で義務づけられている。貴重なものを扱う重要な仕事なので、極めて高い専門性が求められる。

この職種になるには

仕事に就くには、学芸員の国家資格が必須なので、基本的には、大学・短大の文科系などで博物館学にかかわる科目を学んで資格を取得する人が多い。各方面から作品を借りて開催する企画展は、カタログ作り、トークショー、広告宣伝など腕の見せどころ。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.