MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

デザイン・写真・芸術・アニメ分野|この分野の
他の職種を見るデザイン・写真・芸術・アニメ分野 〈グラフィックデザイナー〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

イラストレーター

職業を探すTOPに戻る

雑誌、広告のための魅力的な絵を描く

どんな仕事?

広告や本などに絵を描く仕事。ほとんどの人が、個人か少人数のアトリエで仕事をしている。たいていは本や雑誌記事、ポスター、広告の制作ごとに契約する。こういうイメージで描いてほしい、こういう内容で描いてほしいという出版社、広告会社の注文を受けて制作する。漫画家、画家などがイラストの仕事をする場合もある。

この職種になるには

個人で仕事をしている人が多く、学歴などは不問だが、印刷物やネット配信にはデジタル機器を使った作品が多いので、最低限のパソコンの知識は必要。描写力、表現力を学べる専門学校なども多い。魅力的な作品が描けたら、出版社などに売り込み、認められればプロになれる。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.