MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

デザイン・写真・芸術・アニメ分野|この分野の
他の職種を見るデザイン・写真・芸術・アニメ分野 〈グラフィックデザイナー〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

フォトグラファー

職業を探すTOPに戻る

広告や本の写真を撮影する仕事

どんな仕事?

広告や本などに使用する写真を撮影する。芸術作品として写真を撮影する人をいう場合もある(「カメラマン」は写真だけでなく、テレビ・映画などの映像撮影を担当する人も含めた名称)。カメラ機材の発達で、誰でも写真撮影はできるが、それ以上の技術とセンスを持ち、専門家でなければ撮影できないものを要求されるのがプロだ。

この職種になるには

新聞社などのカメラ部門に就職する人もいるが、フリーで活躍する人が多い。才能があれば仕事の依頼が来るので学歴は不問だが、写真系の大学・専門学校で学ぶこともできる。出版社などに売り込むなどをして仕事を得る。報道、スポーツ、広告など得意分野を専門にする人も多い。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.