MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

放送・音楽・舞台・編集・マスコミ分野|この分野の
他の職種を見る放送・音楽・舞台・編集・マスコミ分野 〈番組制作ディレクター〉〈映像・音響技術者〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

ミュージシャン

職業を探すTOPに戻る

オーディションなどを積極的に受ける

どんな仕事?

たくさんの人の前で歌ったり、演奏したり、作詞、作曲、編曲をする。歌謡曲、ポップス、ロック、ジャズ、クラシックなど、さまざまなジャンルがある。特に資格は必要ないが、容姿や個性、歌唱や演奏の技術など、人をひきつけるものが必要。浮き沈みが激しい仕事なので、絶えず前向きにチャレンジし続ける努力も不可欠。

この職種になるには

ポップスやロックの場合、コンテストやオーディションを受けて合格したり、ライブ活動やストリートライブをして音楽関係者に認めてもらったりすると、メジャーデビューとなる。音楽系の大学、短大、専門学校のミュージシャン科で学んでから、デビューをめざすのもよい。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.