MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

放送・音楽・舞台・編集・マスコミ分野|この分野の
他の職種を見る放送・音楽・舞台・編集・マスコミ分野 〈番組制作ディレクター〉〈映像・音響技術者〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

映画監督

職業を探すTOPに戻る

映画製作の現場で、すべての指揮をとる

どんな仕事?

映画の内容に全責任を持ち、映画をつくりあげるのが仕事。映画の企画、脚本、キャスティング、スタッフの選定・指導、役者の演技指導、撮影進行、美術や音楽、編集作業など、映画のすべての過程に関わる。大勢のスタッフに製作意図を理解してもらうこと、創造力、実行力、忍耐力、映画に対する情熱が必要。

この職種になるには

芸術系大学の映像科、映画系の大学・専門学校で学び、映画の製作会社に入社する。助監督として下積みを経てステップアップする人や、自分で映画を製作して映画祭やコンクールに応募し、監督としての知名度をあげていく人など、さまざま。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.