MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか|この分野の
他の職種を見る公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野 〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

医療秘書・医療事務スタッフ

職業を探すTOPに戻る

正確・迅速なレセプト作成は病院の“宝”

どんな仕事?

「医療秘書」は、院長、看護師長のスケジュール管理、身の回りの世話、各部門の連絡調整などを行う。医療機関によりカルテの管理、受付、会計など「医療事務」もこなす。各保険組合に請求するレセプト(診療報酬明細書)作成は「医療事務スタッフ」の重要な業務。医療保険に精通し、正確・迅速に処理しなければならない。

この職種になるには

診療報酬請求事務能力認定試験、医療秘書技能検定は必須。合格率は診療報酬が医科33.3%、歯科36.4%、医療秘書が1級33.3%、準1級37.1%(2012年)と難しい。短大・専門学校の医療秘書・医療事務系学科で勉強するとよい。卒業後は病院、医院に勤務。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.