MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか|この分野の
他の職種を見る公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野 〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

秘書(秘書技能検定)

職業を探すTOPに戻る

有能な秘書がすぐれた経営者を育てる

どんな仕事?

会社・団体・学校の役員、政府高官、国会議員、作家、芸術家などのスケジュール管理、身の回りの世話、来客者への接遇を行う。また、秘書室や秘書団の一員として、資料作成や演説原稿作成を行う人もいる。作法やマナーにすぐれ、文章が上手で、秘密が保てる人、努力して上司の気持ちに近づける人が成功する。

この職種になるには

秘書技能検定が必須。合格率は1・準1・2級は約30%と難しい。女子大・短大・専門学校では積極的に取得をサポート。なお議員秘書をのぞき、秘書としての募集は少ない。他の部署で経験を積み、適性をみて異動することが多いが、そのときに資格保有が意味を持つ。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.