MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか|この分野の
他の職種を見る公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野 〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

国税専門官

職業を探すTOPに戻る

巧妙を極める脱税の手口を見破る

どんな仕事?

別名“税金Gメン”と呼ばれる国家公務員。国税局や税務署に勤務し、税金が正しく納められているかどうかをチェックする。国税の滞納残高は1兆4,000億円( 2010年度)に及ぶ。税金の督促や滞納処分を行って徴収したり、大口・悪質な脱税者に対し、捜索・差し押さえを行い、刑事罰を求め告発したりする。

この職種になるには

国税専門官採用試験を受験する。専門試験に民法・商法・簿記を含む会計学があるので、試験対策は必須。競争率は11.5倍( 2012年度)と難関。21~29歳なら受けられるが、受験対策のある大学の法、経済、商の学科で、試験科目の分野を勉強するのがよい。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.