MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか|この分野の
他の職種を見る公務員・ビジネス・秘書・医療事務分野 〈国家公務員〉〈地方公務員〉〈弁護士〉〈税理士〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

外務省専門職員

職業を探すTOPに戻る

語学スキルを駆使する外交ブレーン

どんな仕事?

高い語学力を武器に、関連する地域の社会・文化・歴史等に通じた国家公務員として活躍する。仕事のフィールドは、外務省本省において、外交政策の企画・立案・実施にあたったり、203の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部)において、本省の政策決定に欠かせない情報・意見を提供したりする。

この職種になるには

外務省専門職員採用試験を受験する。第1次試験でも第2次試験でも外国語試験があるので、語学対策は必須。合格率は4.1%(2012年度)と難関。21~29歳なら受けられるが、受験対策のある大学の法、経済、国際の学科で、試験科目の分野を勉強するのがよい。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.