MENU

活動報告 夢支援広場活動報告 夢支援広場

2014/03/01

一覧に戻る

第三回企業訪問・職場見学プログラム―ミズノテクニクス(株)



企業訪問・職場見学プログラム第3回目は、平成26年3月1日㈯に、ミズノテクニクス株式会社にて実施し、小・中学生27名が参加しました。


最初にミズノの歴史や波賀工場について学びました。明治39年に創業し、大正2年から手探りで始めたグラブ作りも昭和40年には、ほぼ現代と同じ設計になったそうです。


そこからさらに独自開発した3Dテクノロジーと、昔ながらの職人技でより品質の高いグラブを作り、プロ野球選手やオーダーグラブの生産拠点となっているとのことでした。



製造工程の見学では、職人が一つ一つ手作業で作っている姿を参加者が真剣な眼差しで見学していました。


最後に、イチロー選手のグラブを担当していることで有名な岸本マイスターからお話を伺い、グラブ作りのこだわりや難しさを教えて頂きました。


常にプロ意識を持ちながらグラブを作る職人の魂と、時代の最高品質を目指して進化を遂げる技術を感じ取ることが出来ました。

※ミズノ株式会社HPに、この時の様子が紹介されています。

一覧に戻る

LINE お友達募集!

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.