MENU

活動報告 夢支援広場活動報告 夢支援広場

2014/12/13

一覧に戻る

企業訪問・職場見学プログラム― (株)棉屋



企業訪問・職場見学プログラム第5回目は12月13日に㈱棉屋にて実施し、小・中学生とその保護者25名が参加しました。


綿と染についてのお話では、私たちの身の回りの衣類は化学繊維で溢れており、日本での綿の生産は数少なく、さらに農薬不使用の綿はとても貴重だという事が分かりました。そして、タデアイの葉から藍液が出来ていて、染めた時に空気に触れ、美しい紺色に変化することが分かりました。



藍染体験では、エコバックを染めました。参加者はそれぞれ好きな所に輪ゴムを巻いたり紐で括ったりして模様をデザインしました。


続いて、藍液につける作業では、藍液につけた直後の薄い緑色が、空気に触れ少しずつ紺色に変化する様子をみることができ、参加者は驚いていました。輪ゴムや紐をとって完成したエコバックは色々な模様になりとても素敵な仕上がりになりました。


今回、古くから続く伝統にこだわりを持つ物作りを体験することができました。同時に、どんな模様が出来るのかは、染めてみないと分からない物づくりの楽しさも学ぶことができました。

一覧に戻る

LINE お友達募集!

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.