MENU

活動報告 夢支援広場活動報告 夢支援広場

2018/12/01

一覧に戻る

第2回教育フォーラム2018 ~南極への冒険~

「第2回教育フォーラム2018 ~南極への冒険~」を平成30年12月1日(土) 兵庫県立美術館 ミュージアムホールにて開催し、小学生から高校生、保護者及び一般参加者 約140名に参加いただきました。

 



スタートは、高校生の皆さんによる「夢のステージ」で、「第41回 全日本アンサンブルコンテスト」で銀賞を受賞された 神戸山手女子中学校・高等学校 吹奏楽部の皆さんに、素晴らしい演奏を披露いただきました。心に響く美しい音色に会場からは大きな拍手が送られ、「すごくきれいな音色で演奏されていて、とてもすばらしかった!」などの感想が寄せられました。

続いて、株式会社ミサワホーム総合研究所 南極研究プロジェクトの井熊 英治さんに、「南極への冒険」と題し、講演いただきました。

 



南極観測隊への参加経験をお持ちの井熊さんからは、南極での興味深い活動の様子をご紹介いただき、仲間と協力し支え合いながら任務をこなしていく南極隊員の経験を通して、チームワークの大切さや、夢や目標を実現させることの素晴らしさを伝えていただきました。また、実際の南極の氷を観察する貴重な体験もあり、本物の南極の氷に触れた子どもたちは目を輝かせていました。井熊さんのユーモアあふれるお話しぶりに、会場は和やかな雰囲気に包まれ、子どもたちの笑顔や笑い声が印象に残る楽しい講演でした

参加者からは、「今まで全然知らなかった南極のことが、とてもよく分かりました。」「氷の体験がおもしろかった。」「自分もいつか南極に行ってみたい!」「夢を大切にしたい。」「夢を持つことの大切さや難しさを感じた。子供の夢を壊さず大切にしてやりたい。」などの多くの感想をいただきました。

子どもたちに夢と希望を届けるフォーラムとなりました。

一覧に戻る

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.