MENU

活動報告 夢支援広場活動報告 夢支援広場

2014/10/04

一覧に戻る

企業訪問・職場見学プログラム― (株)由利



企業訪問・職場見学プログラム第3回目は10月4日に鞄工場の(株)由利にて実施し、小・中学生とその保護者22名が参加しました。


まず、鞄が出来るまでの映像を見て、その後、工場見学を行いました。鞄の設計図となる型紙がパソコンによって作られ、そのデータを基に機械で自動的に生地が切られていく様子に参加者も驚いていました。


また、鞄はたくさんのパーツ、色々な材料から出来ていて、鞄の美しさは芯材の入れ方や量によって決まるそうです。プロの職人は適材適所でその鞄に必要な量を見極めることが出来るそうです。

そして、コインケース作りの体験では、好きな革を選び、コインケースの型に裁断された革の断面に好きな色を塗り、ホックを打つ作業を行いました。参加者はどの工程も慎重に取り組み、出来上がったコインケースを手にとても嬉しそうな表情をしていました。


工場見学や体験を通して、鞄が多くの職人の技術と効率性を追求した機械によって作られていることや、もの作りの楽しさを学ぶことが出来ました。


一覧に戻る

LINE お友達募集!

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.